商工会からのお知らせ

HOME > 商工会からのお知らせ > 道内事業者等事業継続緊急支援金(エネルギー価格高騰分)について

お知らせ

道内事業者等事業継続緊急支援金(エネルギー価格高騰分)について

2023年01月12日(水)

北海道では、コロナによる売上減少に加え、エネルギー価格高騰の影響を

受けている道内の事業者の皆さまに支援金を給付する制度を創設しました。

詳細については以下の給付要件と専用ホームページをご確認ください。

 

支援金を受給できる方(給付要件)

次の2つの要件をいずれも満たしている必要があります

要件①(売上要件)
2021年11月以降のいずれかの月の売上
2018年11月~2020年3月までの同月比で20%以上減少
要件②(エネルギーコスト要件)
2022年12月以降のいずれかの月に事業のために支払ったエネルギーの単価
2021年12月~2022年11月までのいずれかの月の単価よりも増加
対象者

道内の中小・小規模事業者、個人事業者

一次産業も含めすべての業種が対象です

※不給付要件に定める事業者等を除く

・2022年12月1日以降、継続して本店所在地(個人事業者の場合は住所)が道内にあること

・中小・小規模事業者の場合、資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
(定めがない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること)

給付額

中小・小規模事業者:10万円

個人事業者:5万円

※事業継続緊急支援金は、事業者単位の給付となります。

(店舗などの事業所単位ではありませんので、ご注意ください。)

受付期間

2023年1月19日(木) ~ 2023年4月30日(日)

申請方法

電子申請 または 郵送申請

  • お問合せや書類の追加提出等がスムーズな電子申請をご利用ください。
  • 申請書の書き方が分からない場合は、申請の手引きをご確認いただくか、コールセンターにご相談ください。

 専用ホームページはこちらをクリック

ページのトップへ戻る